Native Instrumentsのシンセ Razor 半額セールで購入しました

Native Instruments社のシンセサイザーRazorを購入しました。
Native Instruments社は毎年この時期になるとBlack Friday のセールがあるのですが、
今回はちょうど欲しいと思っていたRazorが半額になったので購入しました。

KOMPLETE 9 ULTIMATEにも含まれていますが、
こちらは10万円もしてしまうので、また今度ということで今回は単体&セールで購入しました。(笑)

Razorで作れる音

Razorで作れる音については実際に聞いてもらった方がわかりやすいと思うので、
NI社のデモを聞いてみて下さい。

Native InstrumentsのシンセサイザーはMassiveが有名ですが、
Dubstep,Wobble Bass系の音は加算合成のRazorの方が得意じゃないかと思います。
プリセットは現時点で352種類あります。

操作画面はこのようになっています。
Native Instruments Razor セール
音の波形を真ん中の画面で確認することができます。
まだ新しい音の作成はしていませんが、
チュートリアルの動画とか見てるといろいろできそうですね。

ちなみにRazorは単体で起動はせず、無償のREAKTOR 5 PLAYERが必要となります。
Razorを購入したら併せてインストールしましょう。


Native Instruments 音楽制作パッケージ KOMPLETE 9 ULTIMATE

LINEで送る
Pocket

    

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です