Twitter カスタムタイムラインをWebページに埋め込む方法

前回の記事でカスタムタイムラインの作り方を紹介しました。
Twitter カスタムタイムラインの作り方

今回はそのカスタムタイムラインをブログ等のWebページに埋め込む方法を紹介したいと思います。
今回は例として有名人のTwitter上のやり取りをまとめたタイムラインを作成しました。

①まず作成したカスタムタイムラインの右にあるボタンを押します。
②Shareをクリック。
カスタムタイムライン埋め込み

③Embed timelineを選択。
カスタムタイムライン埋め込み01

④Twitterのウィジェットのページに移るので、あとは好みの設定をして「ウィジェットを作成」をクリック。
カスタムタイムライン埋め込み02

⑤生成されたコードをWebページに貼付ければ完了。
カスタムタイムライン埋め込み03

今回作成したカスタムタイムラインはこんな感じです↓

まだ発表されたばかりですが、
開発者向けAPIとか使えば結構面白いものが作れるかもしれないですね。

LINEで送る
Pocket

    

あわせて読みたい

1件の返信

  1. 2013/11/13

    […] Twitter カスタムタイムラインをWebページに埋め込む方法 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です