LINE 既読にしないでメッセージを読む方法まとめ【iPhoneアプリ】

LINEのチャットって凄い便利ですが、「既読」機能がたまに面倒なときがありますよね。
忙しい時にメッセージがきて既読が付いちゃうと「早めに返事しないと」ってなりますから。

そこで今回はiPhoneアプリ版のLINEで既読をつけないでメッセージを読む方法をまとめました。
既読をつけない方法はいろいろとありますが
実用性が高く、なるべく簡単な方法を紹介したいと思います。
OSはiOS7を使っています。

通知センターのダイアログ表示を利用

一番簡単なのはLINEを起動せずにダイアログ表示で見る方法だと思います。
「設定」→「通知センター」→「LINE」で以下のように「ダイアログ」に設定します。
もちろんバナー通知でも大丈夫です。
LINE既読にしない方法01

通知設定をしておくとこんな感じでメッセージが表示されて既読は付きません
LINE既読にしない方法通知センター
メッセージを確認した後スライドでロック解除すればOKです。

通知センターでメッセージを確認

次に通知センターで見る方法です。
iPhoneで作業中にメッセージがきたときは通知センターから確認できます。
アプリを起動していないのでもちろん既読は付きません。
LINE既読にしない通知センター

機内モードをオンにして画像やスタンプを確認

通知センターを使えば既読をつけずにメッセージを見れますが、
画像やスタンプは省略されてしまいます。
機内モードを使った方法では手間はかかりますがアプリを起動する事ができるので、
スタンプ等も見る事ができます。

まず設定から機内モードをオンにします。
LINE既読にしない方法機内モード

機内モードではデータ通信は行なわれないので、
普通にLINEを起動してメッセージを確認します。
メッセージ確認後にホームボタンを2回おしてタスクマネージャを起動します。
ここでLINEのタスクを削除してから機内モードをオフに戻します
これをやらないと機内モードをオフにしたときに既読が付いてしまうので注意しましょう。

*今後のアップデートによる仕様変更で機内モードの方法は使えなくなる可能性があります

以上がLINEで既読をつけないでメッセージを読む方法です。
Androidだと既読回避のようなアプリもありますが、
iPhoneだと以上のような方法をとるしかなさそうです。

LINEで送る
Pocket

    

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です