Google AdSenseがレスポンシブデザイン対応の広告ユニットを提供開始

昨日届いた、Google AdSense ニュースレターに
「レスポンシブ ウェブデザインに対応した新しい広告ユニットの提供を開始」との記載が!!
おぉ!ついにきたか!と、いつもは流しているニュースレターを読み込んでしまいました。

どうやらこれまでの広告コードの取得のやり方に加えてCSSをいじることで
レスポンシブデザインに対応した広告ユニットを作れるようです。

詳しい設置方法はこちらの公式ブログに書かれています。
レスポンシブ ウェブデザイン に対応した新しい 広告ユニット の提供を開始しました

早速僕のアカウントで確認してみると、
現在はβ版として提供しているようで、広告サイズのところは
「レスポンシブ広告ユニット(ベータ版)」との記載が。

Google AdSense_レスポンシブデザイン

僕のブログにも設置してみたいですが、もう少し様子を見てからにしようと思います。
AdSenseはいろいろテストするのが大事ですからね。(笑)
とにかく広告ユニットが増えたことは、多くのサイト運営者やブロガーにとって嬉しいことですね。

Googleは前からレスポンシブデザインがSEO上有利だと言っているようですし
ユーザー視点から考えてもレスポンシブの方が見やすいと思うので、
今後はレスポンシブウェブデザインがごく普通という状況になっていきそうですね。

それに対応する形で今回のレスポンシブ対応の広告ユニット提供開始は本当に良いニュースですね。

LINEで送る
Pocket

    

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です