東証マザーズ上場セミナーに参加してきました

先日、東証マザーズ上場セミナーの案内を偶然見つけて
すんなりと応募できたので参加してきました。

上場については自分とは当面は関係のないことだと思っていたのですが、
少しは可能性があるかもしれないということで。笑

東証マザーズ上場で思い浮かぶのは
サイバーエージェントの藤田晋さんや
最近だとリブセンスの村上太一さんですかね。
2人とも最年少上場の記録を更新された社長です。
村上太一さんは25歳での上場だったと思います。

セミナーにいざ行ってみるとかなり場違いな感じでしたね。
一応スーツを着ていったのですが大学生の参加は私だけだったみたいです。笑

セミナーは3部構成。
まず去年上場を果たした社長さんのお話がありました。
創業から上場を果たすまでの道のりを細かく話してくれました。
ライブだからこそ聞ける上場の現実を聞くことができました。

次に東証のIPO推進部の方によって上場の説明がありました。
私が上場について持っていたイメージとは結構違うものがあり少し驚いた印象があります。
マザーズ上場にはビジネスモデルにある程度新規性がいるのかと思っていましたが
実際は新規性が無くても、審査基準を満たす企業であれば上場できるとのことでした。

最後にトークセッションがありました。
ここでは参加者の人の質問に答えたりしてもらいました。

このセミナーの後に懇親会があったのでそちらにも参加しました。
もちろん名刺なんて持っていないので一方的に頂くだけでしたね。笑
そんな私にもちゃんと対等に話をしてくださって本当にありがたい限りでした。
懇親会の参加者は先ほど話をしてくれた社長さんや東証の方はもちろんですが、
有名な監査法人や証券会社の方や企業経営者がほとんどでした。

ネットや本の情報からでは得られないような
お話をたくさん聞くことができました。

今後上場を目指すかどうかは別として、笑
とにかくいいお話を聞くことができてよい経験になりました。

事業を行っていく上で新たな選択肢ができたのも大きなことだと思います。

まあ、まずは短期目標を着実にこなしていかなければなりませんが。

LINEで送る
Pocket

    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です