Mac App iDraw使い方

Published on 10月 19th, 2014 | by KAITO

0

iDrawの使い方まとめ


MacのドローイングソフトiDrawを購入

先日MacのドローイングアプリiDrawを購入しました。
スマホアプリやWebのデザイン用にベクタードローイングソフトを探していたのですが、色々調べてみるとiDrawの評判が良かったので購入してみました。
もちろんドローイングソフトはAdobeのillustratorが一番有名ですが、illustratorを使う程本格的なデザインはやらないし値段もかなり違うのでiDrawを買いました。

実際使ってみると、UIもわかりやすく自分がやろうと思っていたことは全て出来たので満足しています。
使っていく中で役に立った記事やチュートリアルをまとめておきます。

iDrawの使い方まとめ

iDraw Tutorials(英語)
まずはiDrawを開発しているindeeoの公式チュートリアル。ここのチュートリアルが一番充実していると思います。もちろんすべて英語ですが、画像付きで色んなデザインパターンの説明をしているのでわかりやすいと思います。

公式ガイドPDF(英語)
こちらも公式のユーザーガイド。このガイドにiDrawで出来ることはひと通り説明されているのでつまずいたら見てみるといいと思います。

iDrawでハートを描こう!
こちらのサイトではiDrawを使ってハートを描く方法を解説しています。

歯車の描き方
こちらのサイトでは歯車の描き方を解説しています。

iDraw for iPad

iDrawはiPadバージョンもあります。
iDraw for iPad
併用すると便利な部分もあるようです。
また直接画面に描けるのは大きなメリットですね。

Mac版のUIと似ているので使い方はほとんど同じだと思います。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
LINEで送る
Pocket



Tags: , , , , ,


Comments are closed.

Back to Top ↑