フランス・リヨンでの生活がスタート!銀行口座開設・携帯電話契約

エールフランス・TGVでリヨン到着

5月31日に羽田からエールフランスの深夜便でフランスに向けて出発しました。
だいたい12時間位でパリのシャルルドゴール空港に到着して、TGVで2時間ほどかけてリヨンに到着しました。

TGVは日本の新幹線みたいなもので、フランス中の主要都市に駅があります。
シャルルドゴールのTGVの駅はこんな感じでした。

シャルルドゴールTGV

リヨンまでの風景はほとんど自然で良い眺めでした。フランス旅行の際はTGVで景色を見ながらというのがお勧めです。

リヨンの風景もいい感じ!
リヨン風景

建物は中世から残っているものが多いようです。
リヨン街中

フランスで銀行口座の開設

こちらで生活していく上で銀行口座は欠かすことができません。様々な手続きで必要となります。
僕は今回、BNP Paribasで口座を作りました。通常フランスの銀行では口座維持費がかかりますが学生であれば2年間無料で使えます。
口座を作るためには一般的にパスポートと住宅証明書が必要となります。

携帯電話の契約について

僕は日本で契約していたiPhoneを使いたかったのですが日本のものはSIMロックがかかっているので海外のSIMは使えません。
そこでモバイルのwi-fiルーターを契約することにしました。
Orangeというフランスの大手通信会社(日本で言うとNTT)が提供しているDominoという端末でSIM契約しました。

フランスwifi

Dominoの端末はたった1ユーロで売っていて月々の料金は3GBで14ユーロと激安だったので、すぐに契約しました。12GBで34ユーロのプランもあったので必要に応じてプランを変えたいと思います。日本みたいに解約料が取られることもないようです。
iPhone6が出るまでは自宅のwi-fiとDominoの環境でやっていこうと思います。

LINEで送る
Pocket

    

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です