決済手数料0%!! SPIKEに早速登録してみた【SPIKE仕組み】

ローンチされるのを楽しみにしていたサービス「SPIKE」が遂にオープンβ版を公開したということで、早速登録しました。
正直このニュースを見た時先日紹介した「note」の存在感は一気に薄れたな、と感じました。
話題のCtoCサービス「note」に登録してみた

このSPIKEというサービスは個人・企業問わず利用できるオンライン決済サービスです。
SPIKEは以下のようにほとんど手数料は必要ありません。というかフリープランではチャージの振込で費用がかかるだけで販売自体の手数料は全て無料です!
ビジネスプランでも月の売上が1000万円以内であれば月額3000円払うだけで使えてしまいます。
完全なフリーミアムモデルですね!
SPIKEのようなフリーミアムモデルの仕組みについて詳しく学びたい方はクリス・アンダーソンのこちらの書籍が参考になると思います。
フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略

SPIKE手数料表
出典:SPIKE料金

個人商店とかならかなりメリットが有るのではないかと思います。

CtoC的な使い方もできる

SPIKEのページはこのような画面になっていて商品のページを作ることができます。
フリーランスの人でも簡単に商品を売れるようになりますね!
SPIKE商品作成

堀江さんは早速SPIKEで商品を販売していました。
SPIKEホリエモン
カード決済手数料も完全ゼロ%の革命的決済サービス「SPIKE」で実際にモノを売ってみた。

堀江さんも言ってる通りこのサービスは革命的なもので、日本でスタートするのはかなり大変だったのではないかと思います。

SPIKE開発者の佐藤さんはこんなことを呟いていました。

今後も色々と大変だとは思いますが、頑張っていただきたいですね!

LINEで送る
Pocket

    

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です