iPhoneアプリ開発 初心者におすすめの勉強法

今回はiPhoneアプリ開発を初めて行うのにおすすめの勉強法をお伝えしたいと思います。
これまでに全くプログラミングの経験が無い人でも
問題なくステップアップできる勉強法です。

まずiPhoneアプリ開発初心者の方に見てもらいたいのは、
ドットインストール iOSプログラミング入門の動画です。

ドットインストールというのはプログラミング初心者向けの学習サイトなのですが、
動画を見ながら学習を進められるので初心者の方でもつまずくこと無く
プログラミングの基礎を学ぶことができます。

ドットインストールのiOSプログラミング入門では、
開発ツールのXcodeの基本的な使い方から、簡単な画面遷移アプリの開発方法を学ぶことができます。

ちなみに以下はiOSプログラミング入門の第3回目の動画です。

動画は全部で24回あって、難しいコードを書いたりはしないので
1日〜2日程でマスターできると思います。

ドットインストール iOSプログラミング入門で基礎を身につけることができたら、
次に書籍を使って学んでいくのが良いでしょう。

最初は以下のような初心者向けの書籍を購入しましょう。


絶対に挫折しない iPhoneアプリ開発「超」入門【iOS6対応版】

私も最初はこの書籍を使いましたが、XcodeやObjective-Cの基礎を学びながら
様々な種類のアプリを作っていくことができるので、
タイトル通り挫折することなくXcodeでの開発に慣れていくことができました。笑
広告の貼り方やApp Storeに公開する方法も書いてあるので
自作アプリのリリースも可能になります。

何でもそうですが初心者が上達するコツは数をこなすことです。
いきなり堅い内容の書籍を買っても何からやっていいのかわからないと思うので
まずは簡単なアプリをたくさん作ってみて、
徐々に複雑なコードのアプリを作っていくのが良いと思います。

LINEで送る
Pocket

    

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です